ANTIQUE BLOWN GLASS × IRON

DSC_0967

 

DSC_0965

 

DSC_0966

 

DSC_0968

 

フランス 1900年頃

アイアンの隙間から今にもこぼれ落ちそうなガラス…..

ペンダントランプとして使用されていました

ソケットが無いため ランプとしてご利用したい方は ご相談下さい

鎖をつけて 植物のプランター入れにもおすすめです

職人技の吹きガラス オブジェとしても 価値があります

ONLINE SHOP に掲載していないため 気になる方はお気軽にお問い合わせください

OWL TEL:076-220-7172

 

ガラスの起源は古く数千年前まで さかのぼります

古代の技法は “型押し法” たくさん作ることが出来ないため 高価なものでした

ローマ帝国時代に”吹きガラス”の技法が誕生したといわれています

15世紀末の中世では”ステンドグラス”がブームになり 西洋ガラス工芸の基礎になっていきました

日本では “まが玉” “くだ玉”が日本最古のガラスと言われているそうです

何でも 物事の始まりを 見てみたくなりますね….

OWL SHOKO

 

 

 

METAL SIGN

DSC_0970

 

DSC_0968

 

DSC_0966

 

ちょっとした事でも 雑貨や小物を使って 遊び心を忘れない 60s’ 70s’ アメリカンスタイル

ウッドを取り入れた 配色の多い ヴィンテージインテリアが特徴ですね

空間を一つのおもちゃ箱にしようとすれば アメリカンスタイルに近づけそうです….

 

DSC_0954

Tin Plate アメリカ 1900s’  ジム・ビーム

 

DSC_0620

Tin Plate アメリカ 1890s’  サザンカンフォート

 

DSC_0625

Tin Plate   オーストラリア  1928s’  注意看板

 

DSC_0523

 

Tin Plate  アメリカ  1960s’   VALIANT

 

居心地の良い空間を……

OWL SHOKO

INDUSTRIAL

DSC_0965

 

DSC_0963

 

DSC_0966

 

DSC_0962

 

DSC_0964

 

1960s’ チェコ

インダストリアル デッキランプ

ホーローの剥がれや さり気ない錆具合…..抵抗せずに時と共に自然に変化していく

そんな哀愁さが愛らしい 船舶ランプ

古くから 変わらずに使い続けられてきたという 堅実さに敬服する気持ち

海で生きる人たちを照らし続けてきたロマン溢れるデッキランプ

すりガラスでぼんやりと 灯してくれるため ゆっくりとした 気持ちになります

エジソンランプなどを使用してもかっこ良いです

Deck Lamp

↑詳細はこちら
DSC_0962

 

二三味珈琲 能登のお土産をいただきました

珈琲業界はもとより珈琲通の間で知る人ぞ知る存在の二三味珈琲

お店の店主がモデルとなった映画もあるようです

奥ゆきがあり 香り高く コクのある苦み….美味しかったです ありがとう!

能登の奥 珠洲市…..人工的なものがほとんどない場所 満天の星空だそうです

明日は定休日です

OWL SHOKO

 

FICUS BENGHALENSIS

DSC_0965

 

DSC_0962

 

DSC_0966

 

フィカス ベンガレンシス

インドでは聖なる木として知られており ヒンドゥー神話にも登場し

寺院などでも育てられているようです

たとえ 最初は小さな1本の木であっても 時の流れと共に一つの森となり 巨大になった木は

木陰となり 人々が集う大切な場所になっていきます……

永遠を誓い合い これから長い旅を共にする二人への贈り物としても

たとえ最初は小さな思いやりであっても いつしか 大きな愛になる…..

とても幸せな意味をもつ 植物です

 

DSC_0967

 

ドイツ・デンマーク・ロンドン…..

50日間の旅をする前に お店のメンテナンスをしにきてくれました

Have a nice trip!!!!!

OWL SHOKO